プロテインのおすすめブランド20選|ホエイもソイも

プロテインというと、本格的に筋肉をつけたい人が使うものだと思いがちですが、プロテインの持つ効果について詳しく知っている方はあまりいないのではないでしょうか。このまとめでは、牛乳が原料のホエイプロテインや大豆が原料のソイプロテインについての効果や選び方、飲むタイミングなどについて解説します。

Twitter Facebook LINE

2235view

お気に入り

プロテインの効果について

プロテインは、日本語で「たんぱく質」と言う意味です。

プロテインと聞くと筋肉を想像しますが、たんぱく質そのものは筋肉を増やすためにあるのではなく、臓器や皮膚、爪や髪などの体のあらゆる組織を構成してくれる成分で、人間に欠かせない栄養素なのです。
主に肉・魚・大豆製品・乳製品などに含まれています。

しかし、食品からたんぱく質を摂取しようとすると、脂肪などの他の栄養素も含まれていたり、たんぱく質が少なかったりします。

そこで、効率的にたんぱく質を摂取するために「プロテイン」があります。
ですので、プロテインを飲む=筋肉が増えるではないということです。

ただし、運動も休養も十分にとっているのに栄養不足が原因で筋肉が付かない方に関しては、プロテインで栄養が補えるので、一気に筋肉が増えるという方もいるようです。

プロテインの選び方について

プロテインを買おうと思ったとき、一番の悩みは「どれを選ぶのがいいの?」ということ。
プロテインによって効果や特徴、味などに違いがあるので、迷ってしまいます。

初めてプロテインを購入する方にオススメの選び方は「100gあたりの比率を考えて買う」こと。

プロテインにはたんぱく質以外にも炭水化物やビタミンなども含まれていますが、たんぱく質が100グラムあたりにどれくらい入っているかを見ることで、効率よくたんぱく質の摂取ができます。

まずは100gあたりの効率が良く、値段も高すぎないプロテインを選びましょう。

ダイエット中のプロテインの選び方について

プロテインは、ダイエット・減量したい人にもオススメです。

なぜなら、ダイエットや減量に大切なのは無理に脂肪を落とすことではなく、筋肉を付けて適切な栄養を摂取することで体重を落とすことだからです。

ダイエットに効果的なプロテインは植物性たんぱく質が含まれている、ソイプロテイン。
カロリーが抑えてあり、筋肉を維持・向上しながら、必要な栄養がバランス良く配合されているプロテインが多く発売されています。

食事の代わりにプロテインを飲んだり、普段の食事を少し減らして食事と一緒にプロテインを飲むことで、筋肉を作る栄養を取りながら、無理なくダイエットができます。

おすすめプロテインブランド20選

ここからは、筋肉をつけたり、ダイエットに効くおすすめのプロテインをホエイプロテイン・ソイプロテイン両方を交えて紹介していきます。

ファイン・ラボ ホエイプロテインプアアイソレート 1kg

100gあたりのたんぱく質 90.8g
約6000円
ココア、ストロベリー、プレーン、ミックスフルーツ、メロン味

100%CFMホエイプロテイン

100gあたりのたんぱく質 89.6g
約6500円
プレーン味

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

筋肉がすごい芸能人・スポーツ選手の画像50選|俳優・おじさん〜海外まで

筋肉がすごい芸能人とスポーツ選手の画像を50選にしてまとめました。テレビなどで多くの人に見られる機会のある芸能人は、しっかり体を鍛えている方が多いですし、日々ストイックに鍛えているスポーツ選手の肉体はもはや芸術の域。しっかりと筋肉を見て、筋トレなどの活力にしてください!

tsugu / 8584 view

プロテイン シェイカーおすすめ20選・使い方|おしゃれ・かわいい〜百均・代用品まで

プロテインを飲むときに欠かせないプロテインシェイカー。どんなシェイカーでも同じだと思っていませんか?シェイカーによって、作りやすさやケアの手軽さが違ってきます。どんなシェイカーがオススメか、シェイカーがないときは何を代用品にしたらいいかなどをまとめました。

tsugu / 13210 view

筋トレの筋肉痛【超回復】を正しく理解!嘘?部位ごとの期間は?早めるには?

筋トレをする上で、超回復は大切な考え方。筋肉を大きくしたい、または早く痩せたいからといって毎日のようにハードな筋トレをしていると体は疲労したままです。そんなトレーニングのリズムを作る超回復を効果的に取り入れるためのウソホントを紹介します!

mtakk / 2058 view