《メンズ必見》バッグの合わせ方でファッション上級者になる!

お出かけの際に、服装にバッグが合っているのかいつも悩むという方も多いのでは?買い物の際もどんなバッグを選べばいいか困りますよね。そんなお悩みにぴったりなバッグの合わせ方をご紹介します。

Twitter Facebook LINE

2041view

お気に入り

バッグの色と服の合わせ方が難しい!

バッグをおしゃれにコーディネートしたい、
でも色の合わ方が難しい...とお悩みの男性は多いようです。

バッグの合わせ方のポイント1「靴の色と合わせる」

まずは、バックと靴の色を合わせる
今ではそうではないといっても、基本の色使いのコーディネートです。スタンダードな黒と茶色については。靴と同じ色のものを選んでください。
よりオフィシャルな感じを出したいときは、黒色の靴に黒色のバック、茶色い靴に茶色のバックにした方が良いでしょう。

無難な茶色で合わせたコーディネート。
定番でありながらおしゃれな雰囲気に。

定番だけど統一感が出てすっきり。

黒で合わせてシックに。

ファーマルなスーツにも色を合わせればgood!

バッグの合わせ方のポイント2「服の色と合わせる」

バッグと洋服の色を合わせる。
靴の色と合わせなくても、洋服の中の1色を使うのもとり合わせとしては簡単でオシャレに見えます。
全身の洋服が黒と茶のコーディネイトの場合、靴も黒色、バッグは茶色や黒色と茶色のバイヤーカラーのバッグでも大丈夫です。
統一感があればバランスの良いコーディネイトになります。

白 x 白の組み合わせで爽やかに。

落ち着いたトーンで合わせて大人っぽく。

黒でシンプルに統一。

バッグの合わせ方のポイント3「差し色として使う」

「差し色(アクセントカラー)とは?」

別名アクセントカラー・強調色とも言われ、ファッションコーディネートの中に取り入れてスパイスを加える役回りを担う色使いを意味します。数ある配色テクニックのひとつであり、必ず取り入れが必要というわけではありません。「単調な着こなし配色全体を引き締める効果を狙いたい」逆に「この小物のブルーを差し色として目立たせたい」など明確な目的があるときに意識的に取り入れるテクニックです。
コーディネートで同じような色合い、またベーシックカラー同士の組み合わせをすると、統一感や落ち着いた印象を纏えますが、単調でぼやけたイメージと見られることもあります。このときに、対照的な色を差し色として用いると、色合いに強弱が生じて印象に変化が生じます。この変化が意外性を感じさせたり、ハッと人目を引き付けるといった効果となり、オシャレな着こなしと見せる事になるのです。

ぱっきりとしたレッドが人目を引きアクセントに。

洋服の色だったらちょっと躊躇してしまいそうなカラーも、
バッグでなら冒険できますね。
気持ちが明るくなりそう。

差し色の大成功例。
無難なグレーのトップスもとってもおしゃれに見えます。

関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連するまとめ一覧

【メンズ】時計ブランド|高校生・大学生・20代・30代

ファッションアイテムとしてオシャレのポイントになる時計!服装に合わせて変えるとオシャレですね。ですが、たくさんあるブランドから好みの時計を探すのは大変かもしれません。そんな時は、年代やライフスタイルに合わせて機能を絞っていくと好みの時計に出会えるでしょう。そこで、高校生、20代、30代に人気のブランドを紹介していきますので、ぜひぜひ参考にしてみて下さい。

villagetree / 3335 view

2017年4月から使うおすすめのビジネス手帳8選|選ぶポイントも

そろそろ4月から使うビジネス手帳を買いたいけれど、沢山あって悩む。そんな人のために今回は、ビジネス手帳を選ぶ際のポイントとおすすめの手帳を8選ご紹介します。

dream pig / 1845 view

<最新>メンズリップのオススメランキング紹介!

メンズリップのオススメランキングを紹介していきます。 リップの特徴や口コミも紹介していきます☆

ochika / 1223 view